「あ、危ない!」インドで導入された3Dの道路標識がドライバーを驚かす

2016.04.30 topics

th_sum

 

どれだけの策を講じて注意を促しても、なかなか減ることのない交通事故。
 
事故が多発する地帯では「スピード出すな」「速度落とせ」などのドライバーにできる限りの注意看板が設けられますが、そういった人はそもそも看板を見ないのか、あまり効果が上がらないのだとか。
 
そんな状態についにしびれを切らしたインド運輸省が新たな施策を導入しました。
 
運輸省曰く、言葉で訴えても無駄だからいやでもスピードを落とさざるを得ない
環境を整えているのだとか。 
 
そんなスピードを落とさざるを得ない環境に一役買っているのが”立体的な路面標識”だと言います。
 
実際に道路に使われている様子をご覧下さい。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る