弱冠15歳の少年が描いた3Dアート。今にも飛び出してきそうな立体感に驚き!

2016.05.02 topics

th_sum

 

少年、少女時代に誰もが一度は経験したであろう落書き。
授業中やテスト勉強前にはノートの端の方に落書きが描かれることがしばしば。
 
時には友達同士でお題を決めて、下手くそながらもその絵を必死で描いたものです。
 
しかし、ブラジル人の15歳の少年がノートに描いたイラストはレベルが違いました。
 
th_1
 
これはもはやただの落書きではありません。
この今にも飛び出してきそうな立体感、絵の完成度。
完全に”アート”です。
 
このイラストを描いているのはブラジル人アーティストJoão Carvalhoくん、別名「J Desenhos」。
 
彼の手掛ける数々の3Dアート作品をご覧下さい!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る