「遅刻はもうしません!」と上司に宣言した次の日に、早速寝坊したので言い訳してみた結果…

2016.05.04 topics

th_sum

 

 

1.体調悪かったんです

 
急に風邪をひいてしまって…という正統派なパターンの嘘をつこうと思ったが、陰湿なマサヒコの性格上、「診断書持ってこい」と間髪入れず冷静なツッコミを入れてくるのが想像出来た為、却下。
 

2.なんか大変そう

 
「鍵穴にいたずらされて鍵が閉められなかったんです」という不可抗力を装い、相手の同情をひくパターンの嘘はどうか。
 
シュミレーションしてみた結果、「そんなん俺には関係ねえよ」という非情かつ冷静な答えが返ってくることが容易に想像出来た為却下。
 
マサヒコは手強い。
 

3.おっちょこちょい感を出す

 
「服が一つもかわいていなくて着替えれなくて・・・」というテヘペロな抜け感を出すのもあり…いやナシだ。
 
今これを使っても火に油を注ぐだけだということが、さすがの僕でも容易に想像できた。
 

4.モノのせいにする

 
「携帯電話の電池きれててアラームが鳴らなくて・・・くそ!この携帯がバッテリー切れていやがって、僕を起こしてくれなかったんすよ!」
 
白い目で見られるだけだ。

 

5.嘘っぽくて逆にリアル

 
おばあさんが歩けなくなってたんで、一緒に家までつれていってあげて。
 
ドラマや映画にありそうなストーリー。
 
だが冷徹なマサヒコなら即答で「そんなばあさん放っておけ」と言いそうだ。
いや、絶対言う。
 
くそ!どれも通用しなさそうじゃないか!
 
そうぶつぶつ言いながら下へスクロールしていくと、なんと衝撃的な一言が。
 
 

【結論】いいわけしないで素直に謝ればいいと思います!

 
くそ!今までの時間を返せ!
 
結局この後マサヒコに鬼のように怒られた後、1週間1時間前の出社を義務付けられました。
 
みんなも下手な言い訳をするのはやめて、素直に謝る姿勢を心掛けよう。
 


Writing by Y.sato of cadot


画像引用元:https://mybestjob.jp/tane/mensetsu-chikoku.html


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る