30秒間この画像を”ジッ”と見つめてください…その後起こることが驚き!

2016.05.06 topics

th_sum

 

目の錯覚は、「錯視(さくし)」といわれる、目で見たときに、実際とは違って感じ取られる心理的な現象のことです。
 
錯視にはさまざまな種類があり、ものの大きさ・角度・色が変わって見えるもの、止まっているものが動いて見えるもの、 ないものが見えるもの、平面なのに立体的に見えるものなど、多くの錯視が発表されています。
 
ものを見るという行動は、私たちの目と脳が協力してはたらいたものであり、 錯視は目で見て感じるものですが、その多くは脳によっておこると考えられているそうです。
 
今回はそんな錯視を引き起こす、驚きの画像をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る