渋滞の”原因”って知ってる?先頭を見てみたら意外な事実が発覚!

2016.05.07 topics

th_sum

 

 

渋滞の定義

 
そもそも渋滞の定義はご存知でしょうか。
交通渋滞の定義は、道路管理者や交通管理者ごとに異なっているとのことですが、NEXCO中日本は高速道路における渋滞をこのように定義しています。
 

NEXCO中日本/東日本/西日本が管理する高速道路における渋滞とは、時速40km以下で低速走行あるいは停止発進を繰り返す車列が、1km以上かつ15分以上継続した状態をいいます。なお、渋滞長とは上記渋滞状態の車列の長さをいい、渋滞時間とは上記渋滞状態が継続した時間をいいます。

 
なお一般道に関しては、20km以下になることで渋滞とみなすということを、警視庁の統計上では定義されています。
 

渋滞の原因

 
話を戻すと、交通渋滞は大きく以下の3つに原因が分かれます。
 
「交通集中渋滞」「工事渋滞」「事故渋滞」
 
「工事渋滞」「事故渋滞」この2つはどちらも車線が制限されることにより発生する渋滞です。
 
そして「交通集中渋滞」は、道路の容量以上の車が集中することにより徐々に車間距離が詰まって、気が付かないくらい少しのスピードダウンでも渋滞になってしまうのだとか。
 
これが連休中の高速道路で起きている渋滞の原因の7割を占めているそうです。
 
そして、この渋滞がさらに分かりやすくなる渋滞発生を解説した図をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る