「喫煙者だけズルい!」タバコ休憩している人がいたので非喫煙者の僕も1時間に10分程度休憩に行ってみた。

2016.05.12 topics

th_sum_4

 

世間で最近よく話題に上がっているタバコ休憩。
 
喫煙者が1時間か2時間に1回、5分から10分くらいの喫煙するためにとるという休憩なのだが、これが非喫煙者からすれば納得がいかないという声がたくさんあげられている。
 
タバコを吸う人は先輩や上司と喫煙所に行くことも多く、堂々と定期的に休憩が取れるのに対して、タバコを吸わない禁煙組はそういった休憩にいけるような風潮やタイミングもなく、同じ給料で働いているのに不平等だという声が多く上がっているのだ。
 
確かに、これは非喫煙者である僕も常々感じていた問題である。
 
しかし、タバコを吸わない人は所定の休憩時間以外休憩してはいけないとも言われたことはない。
 
ならば、タバコ休憩と同じくらいの頻度で休憩に行ってみてはどうか。
 
実際に1時間に1回10分のペースで休憩してみることにした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る