海岸に大量のクジラの死骸が・・・。彼らの胃から出てきたものに全世界が衝撃を受ける・・・

2016.05.24 topics

sam

 

一方、NPO法人「クジラ・イルカ保護(Whale and Dolphin Conservation)」の代表は次のように述べています。

 

 
「プラスチックの中でも、大きなプラスチックの破片などは海洋生物に明確に問題を引き起こします。腸を塞いでしまう他、クジラたちに慢性的な問題を引き起こす可能性を排除することはできないと思われます」
 

 

しかし、今回のクジラたちは心不全で死亡していたことがわかっているそうです。
これは、北海から浅い水深の海域に移った時に、自分の体重を支えることができず、その結果、内臓に異常が起きたことが死亡の原因と言われています。
 
巨大な体のクジラにとって、私たちが使うプラスチックはエサと間違えてしまうほどの小ささです。
それを飲み込んでしまえば、消化をすることができず、体に悪影響がでることは言うまでもありません。
 
海の汚染は昔から問題視されており、現在多くの海洋生物を傷つけてしまっているのです。
 
何気ないポイ捨てが、やがてクジラのような大きな生き物を殺すこともあるということを改めて認識したのではないでしょうか。
 
これから私たちのやらないといけないことは、海洋生物が心地よく暮らすことができるよう、海にゴミを捨ててはいけないということを後世に伝えていくということ。
 
同じ地球上に生きている以上、これは徹底しなければならないことなのではないでしょうか。 

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:trueactivist.com


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る