『もう少し遅ければ死んでいたかも』3年ぶりに歯医者に行った男性が言われた驚きの一言に言葉を失う。

2016.05.26 topics

sam3

 

多くの人が通い詰める『歯医者』
 
この歯医者さんが好きだという人はよほどいないのではないでしょうか。
 
小さい頃に行った治療が痛すぎて、大人になった今でも足が遠のきがちという人もいるかと思います。
 
そんな多くの人がトラウマとして抱えている歯医者さんはとても重要な治療機関です。
 
風邪などはヒドいものでなければ、休息をとると治りますが、虫歯は自然治癒ができないため必ず歯医者さんに治療してもらう必要があります。
 
そして、虫歯になった箇所を削りとり、歯の形に合わした詰め物をして完了です。
 
しかし、そんな詰め物も、固いものを食べていると取れてしまう事もありがちです。
取れてしまった詰め物は、再び歯医者さんで直してもらうことが理想ですが、トラウマもあってか行くのを躊躇いますよね。
 
そんな中、いくら嫌いでも

「歯医者に行かなければならない状況を放置してはいけない」

と感じさせるTweetが話題を集めています。
 
なんと男性は、歯医者さんに3年間行かなかったために、恐ろしいことになってしまったです。
 
そんな3年間放置してしまった悲劇の結末をご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る