「古いカーペットを交換したら、知らない地下室が出てきた。」恐る恐る入ってみるとそこには・・・

2016.05.26 topics

sam4

 

地下室を持っている家はとてもお金持ちのイメージがありますよね。
日本では高温多湿ということもあり、地下室を作るというのにはあまり向いていない環境です。
 
しかし、海外ではシーズン物をしまっておくために地下室を作ることが多いのだとか。
 
とはいえ、すべての家に備わっているわけではないため、なければそれなりの生活を送るでしょう。
 
そんな多くの人が憧れる地下室。
 
海外に住むある女性が、自宅のカーペットを交換しようとめくったところ、見知らぬ扉があることに気がついたそうです。
 
そこを開いてみると、地下へ続く階段が・・・
 
自分で作った地下室であれば何てこともないのでしょうが、「本人の知らなかった地下室」はとても怖いですよね。
 
とはいえ、興味があるため恐る恐る階段を下りていくと、トンデモない事態に・・・
 
一体、彼女は地下室で何を発見したのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る