『もっとこうしておけば・・・』看護師が語る、死期を悟った人が口にする【5つ後悔】が心に刺さる

2016.05.28 topics

sam1

 

生き物が必ず最終的に直面する『死』
 
私たちは日常的に「死」という場面に直面することはありません。
 
しかし、看護師の方々は仕事柄、「死」という言葉が常に近くにあるといいます。
 
死期を悟った末期患者は、独特なオーラで残りの人生を全うし、普段では決して発することのない言葉発する人が大勢いるそうです。
 
そんな患者さんたちとの会話の中で、「人生においての後悔」に関する話を聞く機会も多いのだとか。
 

今回ご紹介するのは、ある看護師が執筆した、「The Top Five Regrets of The Dying」という本。
 
この中に書かれている「死期を悟った人の言葉」がとても感慨深いと大きな話題を集めています。
 
私たちは人生の中で、何を後悔して生きているのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る