『私は世界一意地悪なママ』アイスを買った子どもたちに行った「しつけ」が大反響。そのワケとは?

2016.06.03 topics

sam12

 

アメリカの著名人、ハイメ・プライマク・サリバンさん。
 
彼女はパブリスト業やジュエリーブランド運営など様々な職に携わりつつ、3人のお子さんの育児をこなすママ。
 
2013年に美術史家の夫、マイケル・サリバンさんと死別してからは、シングルマザーとして奮闘し、その姿は世界から注目を浴びています。
 
そんなハイメさんがFacebookに、ある投稿をすると瞬く間に反響を呼び、大きな話題を集めることになりました。
 
内容は、「私は世界一意地悪なママ」と題された内容。
 
彼女は育児を行うにあたり、意地悪とも取れる躾を行ったようです。
 
一体、彼女は子供達に何をしたのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る