『父さん、たすけて』レイプ被害を受けた22歳の娘。突然、涙の告白を受けた父は言葉を失い、事態は最悪の展開へ・・・

2016.06.04 topics

sam222

 

私の娘は先月22歳になりました。
 
男手一つで育てた娘は、高校を卒業後、東京に上京し就職。
 
私は元妻の浮気が原因で離婚をしており、そのためか娘は元妻のことが大嫌いでした。
 
そのため、唯一の家族である私とはとても仲が良く、学校生活、勉強、進路、恋愛の相談などをよく受けていました。
 
しかし、東京に行ってしまってからは、なかなか連絡を取ることもできず。
私は正直毎日寂しい思いを送っていました。
 
そんなある日、娘から一通のLINEが。
 

 
「明日帰るね」
 

 
絵文字もスタンプない、非常に淡白なLINE。
 
普段の娘ではあり得ないLINEに、私は少し心配しながら、娘の帰りを待つことに。
そこで、考えもしていなかったことを打ち明けられたのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る