ビートたけし、子供の「しつけ」という言葉に違和感。経験から語られた言葉が多くの共感の声が寄せられる

2016.06.05 topics

th_sum

 

お笑い界のビッグ3とも呼ばれる大御所、ビートたけしさん。
 
その過激で歯に衣着せぬ発言は度々話題となっていますが、それだけたけしさんが世の中に影響力を持つ人物だということがわかります。
 
現在でも、4日放送のTBS系列の番組「新・情報7daysニュースキャスター」の番組内で”しつけ”という言葉に違和感を示し、「作法」や「礼儀」など別の言葉を使った方がいいのではないかと提案して話題を呼んでいます。
 

 
「『(子どもに)しつけをしてるんだ』って言うとさ、犬のおしっこの場所を教えてるみたいな感じがしてしょうがないな」

引用:news.livedoor

 

 
そんなたけしさんが、今まで生きてきた中で培った経験から語られた言葉がとても深く、心に響く内容だったのでご紹介させていただきます。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る