70年間、無人の部屋に家賃が払われ続けた。払い主が亡くなり、部屋を覗いてみるとど肝を抜かす・・・

2016.06.09 topics

sam11

 

フランスのパリの古いアパート、
 
誰も住んでいないけれど家賃が払われ続けている部屋がありました。
かつての借り主は女性。この女性は部屋を離れててから70年間、一度も部屋を訪れることはなかったといいます。
 
91歳で亡くなられるまで、家賃を払い続けました。
 
どうして彼女は無人の部屋に家賃を払い続けたのでしょうか・・・。
2010年に遺族が部屋を訪れると、そこには信じられない光景が待ち受けていました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る