「デキる人」と「デキない人」は水のおかわりの方法で見分けられる!両者の違いとは…

2016.06.09 topics

th_sum

 

デキる人と聞いてあなたはどんなイメージを思い浮かべるでしょうか。
 
また、デキない人と聞いてどんな人を思い浮かべるでしょうか。
 
ここでいう「デキる人」とは仕事のデキる人を指しますが、恐らくデキる人とは、どんなに仕事を抱えていても要領よく且つスピーディーに処理していき、いつもどこか余裕を感じさせる雰囲気を持つような人のことを言うのだと思います。
 
そして、反対に「デキない人」とは、いつも目の前の仕事に忙殺されいつも手一杯、一生懸命ではあっても要領が悪く、仕事が遅い、そして余裕が感じられないような人のことを指すのだと思います。
 
そんな対照的な両者は「水のおかわりの方法」から異なるという話が、今ネット上で話題に。
 
その話を紹介しているのは、様々なジャンルのネタを紹介しているサイト「favclip」。
 
そこに掲載されている、某有名IT企業に勤めるている方のお話がとても共感できる内容でした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る