妊娠した女性の家族は彼女の遺体の隣で4ヶ月過ごす。そこで起きた奇跡に歓喜することに!

2016.06.23 topics

sam1

 

ポルトガル人のサンドラ・ペドロさん。
 
彼女はポルトガルのブラガダスという町の郊外で、息子と一緒に8年ほど暮らしていました。
 
そんなある時、彼女に2人目の妊娠が発覚し、病院へと向かいました。
 
th_1
 
彼女の病歴を確認した医師は、妊娠状態であったサンドラさんが大きなリスクを抱えていることを指摘。
 
実は、彼女は以前に肺炎をや心臓疾患を患ったことがあったのです。
また、彼女は腎臓に出来た腫瘍を摘出する手術を受けた経験も。
さらには、この症状から一時は昏睡状態にまで陥ったこともありました。
 
数々の病歴を持つ彼女の出産は様々なリスクが伴う状態だったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る