女子アナ嫌いのマツコが「女子アナとしてカウントしてない」と水トアナを一蹴。その言葉の真意とは

2016.06.29 topics

sam1

 

女性の花形職とも言える「女子アナ」
華やかで煌びやかなその世界に、多くの女性が憧れをもっているのではないでしょうか。
 
しかし、テレビ局のアナウンサーへの門はとても狭く、入社試験の平均倍率は4000倍とも言われています。
この中から選び抜かれた女子アナたちは、まさに才色兼備という言葉が相応しい人物ともいえるでしょう。
 
さらに、この中でも際立った才能を発揮する女子アナは「アイドル」として扱われるようになり、報道番組だけではなくバラエティー番組に引っ張りだこの状態になります。
 
そんな中、現在最も好感度の高い女子アナと言われているのは「水ト麻美」アナウンサー。
 
th_1

引用:so-net.ne.jp

 
見ない日はないほど、多くの番組で引っ張りだこの状態な水トアナは昨年末に発表された「好きな女子アナランキング」で3年連続1位を獲得。
男性からだけではなく、幅広い世代から愛される女子アナの一人ではないでしょうか。
 
数多くの女子アナの中で、彼女がぶっちぎりの人気を博するのはなぜなのでしょうか?
 
それについて語ったのは、同じく見ない日はないほど人気を集めているマツコ・デラックスさん。
 
マツコさんといえば「女子アナ嫌い」を公言しており、女子アナに対して良い印象を持っていないことで有名です。
 
そんなマツコさんは水トアナについて話した言葉が大きな話題を集めました。
 
その言葉とは一体、何なのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る