「動かない鳥」で有名なハシビロコウ。あってはならない姿を見せ、場は騒然・・・(笑)

2016.07.05 topics

sam1

 

皆さん、ハシビロコウという鳥をご存知でしょうか。
 

 
ハシビロコウは通称「動かない鳥」と言われています。
その姿から置物と見間違える人もいるほど動きが少ないそうです。
 
この「動かない」理由は、自身の体長が100cmを超え、狙った獲物に警戒心を与えないためにじっと動かずに待っているのだそうです。
 
そんな「動かない鳥」のハシビロコウが、上野動物園でじわじわと人気を集めているのです。

 
動かないことで有名なハシビロコウですが、実は全く動かないというわけではなく、生きるための動きはしているようです。
 

 
しかし、上記のような行動以外は、殆ど動くことがないと言われているハシビロコウですが、ありえない姿が目撃されたと話題を集めています。
 
一体何をしてしまったのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る