飲酒運転による死者が55%減!?デンマークの取り組みが厳しすぎるが絶賛の声続々。その内容とは?

2016.07.12 topics

sam

 

自動車社会は発展する中、今もなお解決に至らない飲酒運転問題。
 
日本でも取り締まりが強化されているのにもかかわらず、なかなか無くならないのが現状。
 
皆さんのご存知の通り、飲酒してしまった場合、判断能力、運動能力が鈍り、適切な運転操作を行うことができないため、車の運転を法律で禁止しています。
 
しかし、この法律規制では飲酒運転を行う人たちを制止することができず、毎年多くの死傷者を生み出しているのです。
 

そんな飲酒運転抑制に向けて、デンマークの行った行為がとても素晴らしいとネット上で大きな話題を集めています。
 
デンマークはコンビニやスーパーなどで用意にアルコールを購入することができ、ヨーロッパの中でも随一の飲酒国。
そんなデンマークが行った取り組みにより、なんと飲酒運転は4年で55%も減らすことができたのだそうです。
 
一体、どんな取り組みを行ったのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る