天皇陛下「生前退位」の意向を示す。「平成」の元号が数年以内に終了・・・?

2016.07.13 topics

sam

 

1989年より始まった平成時代。
小渕官房長官によって新元号・平成が発表された時、午後2時だったにもかっ変わらず、テレビ各局の合計視聴率は58.1%に及びました。
 
その後、この発表は繰り返し放送され、新元号「平成」はあっという間に日本国民に浸透。
 
そんな今年で28年目を迎えた平成ですが、数年以内に終わるかもしれないという報道がありました。
というのは、現在の天皇、今上天皇が数年以内に譲位を望まれているとのこと。
 
天皇陛下は82歳になった今でも恒例にとなっている憲法に規定された国事行為をはじめ、数多くの公務を続けられています。
 
そうした中、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を、宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。
 
天皇陛下は「数年以内の譲位」を望まれているということで、」天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で調整が進められているそうです。
 
また、皇后さまをはじめ皇太子さまや秋篠宮さまも受け入れられているそうです。
 
しかし、今の皇室典範では生前退位は許されていません。
 
実は昭和時代以降、天皇の譲位はなくされており、江戸時代後期の光格天皇を最後に200年間譲位を行われていないとのこと。
つまり、天皇陛下の意向は、天皇典範の改正を含めた国民的な議論につながっていくと予想されているようです。
 
天皇陛下は82歳のご高齢、それにも関わらず数多くの公務を続けてくださっています。
その中で、公務がしっかり果たせるのかという葛藤をしていたそうです。
 
今世界で『日本』という国が好意を持たれ友好を築けているのは天皇皇后両陛下の尽力の賜物。
 
今後の動向に注目ですね。

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:nhk.or.jp


画像引用元:images-dot.com


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る