海底に沈んだGoProを釣り上げた男性。SDカードに残された”海底の様子”に息を飲む

2016.07.17 topics

th_2

 

皆さん「釣り」をされますか?
 
最近では釣りをレジャーに含んだツアーパックなども販売されており、若い世代も釣りをすることも増えてきたのだそうです。
 
そんな釣りをしているとき、ゴミが釣れてしまうときってありませんか?
このゴミは人間がビーチなどに捨てたものが漂流し、環境に悪影響を与えるものばかり。
そのため、計り知れない量の海ゴミは世界的に大きな問題となっています。
 
そんなゴミを釣り上げてしまったダン・ローズさん。
 
姉妹と海釣りを楽しんでいると、大きめのゴミが針に引っかかったようです。
 
重量もあり、大物だ!と釣り上げてみると、そこにはGoProというカメラがぶら下がっていました。
 
防水ケースに包まれたGoPro。
カメラ自体の機能は動かなかったそうですが、なんとSDカードは生きていたのです!
 
ダンさんはこの海中に沈んだGoProの記録を見ると言葉を失うことになるのでした。
 
今回、そんなGoProが最後に映した、海底の様子をご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る