『水を飲み続けていたら逆に熱中症になった・・・』意外と知られていない「自発的脱水」の症状が怖すぎる

2016.07.19 topics

sam

 

暑い夏を迎え、エアコンなしでの生活が厳しい時期になりました。
そんな夏を迎えると、毎年大きな問題として取り上げられるのは、「熱中症」
 
熱中症の症状は、めまいや倦怠感、筋肉の痙攣などの症状が現れ、最悪の場合に死の危険性があります。
そのため、誰もが発症しないように水分補給を欠かさず行っているでしょう。
 
しかし、この水分補給ですが、方法を間違えると逆に脱水症状を引き起こしてしまうことをご存知でしょうか!?
 
実は、毎年「水を飲み続けた」ことが原因で熱中症を患った人が病院へ運ばれてくるそうです。
 
水分補給をしていたのに、一体何がいけなかったのでしょうか・・・・
今回、そんなあまり知られていない「自発的脱水」という症状についてご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る