カナダで見つかった津波の被害に遭った日本のバイク。オーナーは受け取りを拒否することに。

2016.07.22 topics

sam

 

2011年に東日本を襲った大地震「東日本大震災」
この地震により、多くの人が大切な人や物を失うことになりました。
 
大切な物は写真や思い出の品、車など、人によって様々ですが、そこには思い入れがあり、失うことは辛いことだったかと思います。
 
そんな津波によって失われたある物が、海外で発見され大きな話題を集めることになりました。
 
1
 

宮城県の横山育生さんは2011年の津波で、家族3人、そして、お気に入りのハーレーのナイトトレインというバイクも大事に保管しておいたコンテナごと失ってしまったのです。
 
しかし、このコンテナは驚くべきことに約6000キロも漂流し、1年の月日を経て、カナダのグラーム島に流れ着き、島に住むピーター・マークさんによって発見されました 。
 
2
 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る