「可哀想」は時に人を傷つける。新聞の投稿に共感の声が殺到!

2016.07.23 topics

th_sum

 

子育ての方針は人それぞれ。
 
どの家庭も子供のことを考え、子供にとって一番良いと思える選択をしていますがすべての人にそれを理解されるのは難しいこと。
 
そんな中、朝日新聞のある投書が話題に。
 
その投書のタイトルは「可哀想は時に人を傷つける」。
 
子育てをしている全国のパパ、ママたちの気持ちを代弁しているかのような内容です。
パパママではないという人も是非一度ご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る