『ポケモンGOより他のことをやるべき』に武井壮が反論!?その理由に多くの人が称賛を送る

2016.07.25 topics

sam

 

ここ数日、海外のニュースを賑わせまくっていたPokémon GO(ポケモンGO)が、ついに日本でもリリースされました。
 
リリースして間もなく、社会現象と呼ばれるほど熱狂的なユーザーで街の中は溢れかえり、純粋に楽しむユーザーがいる一方、マナーを守れず問題行為を行う、悪質なユーザーもいるとして問題視されることも。
 
そんなポケモンGOですが、7月23日放送の『週刊 ニュース深読み』(NHK)でも、話題のトピックとして取り上げられました。
 
番組内では、海外で起きたネガティブな側面とポジティブな側面の両方を紹介。
その中でも、このゲームに対して没入してしまう現象について議論が起こりました。
 


 
この番組内で、進行を務める小野文恵キャスターは
 

「そんなに没入感があるんだったら、他のことに使ったら?」

 
などと発言。
 
すると、出演していた元陸上競技選手でタレントの武井壮さんが
 

「どんどん没入したらいい」

 
と反論し、スタジオをざわつかせることに。
 
しかし、この言葉の理由の真意に触れると視聴者を含め多くの人がこの言葉に納得することとなりました。
 
今回、そんな武井さんのポケモンGOに対する、説得力のある持論をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る