聞かなくなった「1日30品目食べよう」。この標語が闇に葬られた理由、知ってる?

2016.07.27 topics

th_sum

 

1985年に厚生省(現厚生労働省)が提唱した、食事の際には「一日30品目食べよう」という標語。
 
健康に気遣う人ならばこれを意識して、献立を考えていたかと思います。
 
しかし、驚きの事実が発覚。
なんと、この標語は2000年に廃止されていたのです。
 
この事実はあまり知られておらず、未だに昔の記憶のまま『1日30品目を食べる』ことを目標にしている人が多いのだとか。
 
それにしても一体なぜこの標語は廃止されてしまったのでしょうか。
 
それにはこんな理由があったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る