14週間、シャツを脱いだ写真を撮り続けた女性。その理由に世界中の女性が言葉を失うことに。

2016.08.02 topics

sam1

 

ニュージーランドに住むジュリー・ブホースライさん。
彼女は栄養コンサルタントとして活躍しています。
 
そして多忙を極める中、ジュリーさんは、2児の母親でもありました。
そんな彼女のブログに綴られた内容が大きな反響を呼び、注目を浴びる事に。
 
ある日のブログにこう綴られていました。
 

「私は母親。つねに疲れていて、体が痛む。お腹には、ヘコみ、くぼみ、痕があって、皮膚もたるんでる。」

 
テレビや雑誌では、産後に短時間で元のプロポーションを取り戻した母親達が、ビキニ姿の体を公開しているのをよく見かけるかと思います。
 
しかし、乳母や個人トレーナー、ダイエットシェフが身近にいるわけでもない一般女性の現実は少し違います。
そんな母親たちに元気をあげたいと思ったジュリーさんは、次男が生まれた直後、あるフォト・プロジェクトを始めました。

 
1

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る