山口百恵と桜田淳子がピンクレディーの代わりにリハーサルを歌う!?キュートすぎる貴重映像が話題に

2016.08.06 topics

1

 

1978年4月、当時放送していた音楽番組「夜のヒットスタジオ」であるハプニングが起きました。
 
それは、ピンク・レディーの2人がリハーサルに間に合わないという事態。
 
人気絶頂中のピンク・レディーは多忙を極めており、どうやってもリハーサルの時間に間に合うことができなかったのだそうです。
 
しかし、番組としてはリハーサルは必須。
 
そこで、当時番組に出演していた、当時19歳の山口百恵さんと桜田淳子さんが代役としてリハーサルを担当するという珍事が起きたそうです。
 
2人は時折顔を合わせながら恥ずかしそうに「渚のシンドバット」を歌い踊る姿が可愛すぎる!と現在大注目を浴びています。
 
今回、そんな貴重な映像をご紹介します!!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る