サーカス団から虐待を受け死を待っていたトラ。懸命な処置により、本来の姿を取り戻すと美しさに涙が溢れる

2016.08.08 topics

th_1

 

あるサーカス団で飼われていた生後9ヶ月のベンガルトラのアーシャ。
 
ガリガリにやつれたアーシャの体重はわずか13キロ・・・
同世代の通常と比べておよそ1/4しかなく、至る所の体毛が抜け落ち、地肌が痛々しく見えていました。
  
このような状態になることは普通ではありえません。
アーシャが病気を患っていることは明らかでした。
 
しかし、サーカス団はアーシャに適切な治療を受けさせていなかったのです・・・
 
th_1

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る