ベランダ越しに隣から聞こえてきた私の悪口。堪らず「そんな人もいるんですね」と話に割って入った結果…

2015.02.23 topics

th_sum_2

 

地方営業所勤務だった旦那が、見事出世。
と、同時に都心部への転勤が決まりました。
 
そして、その引越先が問題だったのです…
 
給料が上がる事や、旦那の出世!そこまでは万々歳だったんですけど…
所謂、典型的な社員専用マンションに引っ越さなければいけなくなったんです。
 
私の頭の中は、まさに「半◯直○」一色。
「Theママ会」の存在が…
 
先を思い、抜け殻と化した私に、旦那は「泥臭いのとか実際あるみたいだし、近所付き合いとか大変だろうから、無理しなくていいから。俺は俺で実績出すからさ!」と、励ましてくれていましたが、そうもいかないのが奥様連中。
 
というより、”そうはさせてくれないのがママ会”。
 
先ずは、ある程度会社の組織図と、実権やらこのマンションに住んでいる人の住民台帳やらを旦那に揃えてもらい、引越挨拶の品を揃える所から。
 
片付けもままならぬ状態でしたが、慣れない都会の電車を乗り継ぎデパートで”気に入られ商品”を買いあさる所からのスタート。
これで私の一ヶ月分の営業体力は消耗した気分になりましたよ。
 
弱音は吐いていられないので、早速品物と最高最上の笑顔を引っさげて各奥様へご訪問と挨拶!
これで、私の半年分の作り笑顔は消耗した気分になりましたよ。
 
ママ会にも、この「妬みしがらみだらけの付き合い」にも慣れ出したある日の夕方でした。
ベランダへ洗濯物を取りに行くと、お隣から話声が…
 
その内容を聞いて、思わず「えっ?」と我が耳を疑ってしまった・・・

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る