登坂絵莉が金メダル獲得!! 残り13秒での逆転勝利に目頭が熱くなる・・・!【コメントあり】

2016.08.18 topics

sam

 

リオデジャネイロ・オリンピックが13日目を迎えた8月17日。
 
これまでで多くのメダルを獲得し、大注目を浴びているオリンピック。
先日より注目のレスリング女子が始まり、多くの人がテレビに噛り付いていたのではないでしょうか。
 
そんな日本国人の期待を答えるかのように、48キロ級の登坂絵莉(とうさか・えり)選手が五輪初出場で優勝を果たし、金メダルを獲得しました!
 


 

登坂選手は決勝でマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)選手と対戦。

 
試合終了まで残り13秒でスタドニク選手の片足を取り形勢を逆転。
一時はどうなるかと見守られる中、登坂選手が渾身の攻めにより、スタドニク選手を下し、金メダルを獲得しました!
 
試合終了後、登坂選手は次のように喜びを表しました。
 

「よかったです。やっぱりいろんな人の顔が浮かんで感謝です。
一番は応援に来てくれて、ずっと弱いときから信じてくれた家族ですね。
もうここしかないと思って、これで取れなかったら後悔すると思って最後を取りました」

 
この勝利について、ネット上では大きな歓声が上がっています。
 

 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る