あの松岡修造が「静か」!? リオ五輪観戦中に視聴者がザワつくほど静寂を守る理由が可哀想と話題に・・・

2016.08.18 topics

sam0

 

現在、世界中から大注目されているリオ五輪。
日本選手も数多くのメダルを獲得し、大盛り上がりをみせています。
 
そんなリオ五輪の現場には多くのリポーターが駆けつけ、彼らが現場の臨場感を伝えてくれることで、私たちは日本にいながらも現地と一体となって応援することができています。
 
そんな現地入りをしている1人のスポーツキャスターが注目を浴びることに。
 
それは、彼の行くところの気温が上がるとも言われている、日本一熱い男、松岡修造さん。
 
松岡さんは元テニスプレイヤーとして名を轟かせていたこともあり、スポーツキャスターとして一歩秀でたリポートがをできるとして人気を集めています。
 
そして、そんな中でも毎度注目を浴びるのは、選手より熱意があるのではないかと思えるほどの情熱の籠ったリポート。
その熱い姿勢は、日本のみならず世界中から注目されるほどです。
 
そんな日本一熱い男、松岡修造さんは現在開催中のリオ五輪にもリポーターとして参加しており、現地の臨場感あふれる様子を日本に届けています。
 
そして松岡さんは8月17日に、ゴルフの試合のリポーターとして参加。
 
しかし、その中継からは松岡さんの熱い声援は聞こえず、ただただ静まり返った現場の様子が映し出されたのです。
 
ネット上では、「修造が中継しているのに、静かだと!?」などのコメントが飛び交い、視聴者の間ではザワつきが見られることに・・・
 
あの松岡さんが静かなんてありえない!
そんなことを思っていると、映し出された松岡さんの手には、可哀想なものが握らされていました・・・!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る