高橋一生は、実はジブリ映画の有名キャラの声優だった!?彼氏にしたいNo.1キャラになるのも納得・・・!

2016.08.20 topics

sam1

 

人気急上昇中の俳優、高橋一生さん。
 
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の左引役や『信長協奏曲』『民王』、そして現在『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』、そして現在大ヒット上映中の『シン・ゴジラ』にも出演しており、現在多くの番組に引っ張りだこ状態です。
 
脇役として出演する高橋さんですが、その独特な存在感は、作品を際立たせることに一役買っており、近年名脇役俳優として、非常に人気の高い俳優として活躍しています。
 
1

引用:omoshii.com

 

透明感があり、とってもクリーンな雰囲気の高橋さんは、1980年12月9日生まれの35歳。
 
さらに芸能界デビューは1990年の映画「ほしをつぐもの」
当時10歳という若さで芸能界デビューを果たし、現在25年目のベテラン俳優だったのです。
 
そんな高橋さんの長い芸歴の中で、その落ち着いた声を生かして声優として活躍したこともあります。
 
しかも、それは有名なスタジオジブリ作品の主演声優だというのです・・・!
 
一体、誰か皆さんはご存知でしょうか?
 
それは、「ジブリ映画の中で一番彼氏にしたいキャラクター」と言われるキャラクターだったようです!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る