「彼女は私のヒーローだった」ヘレン・マルーリス選手が語った吉田沙保里選手への思いとは

2016.08.20 topics

th_sam

 

8月19日の早朝に行われた、レスリング女子53キロ級決勝。
 
五輪4連覇を期待されて試合に臨んだ吉田沙保里選手は、惜しくもアメリカ代表のヘレン・マルーリス選手に敗れました。
 
試合後のインタビューで、吉田選手が終始「申し訳ないです」「ごめんなさい」「取り返しのつかないことになって…」という言葉を繰り返し、悔し涙を流していたのが印象的でした。
 


 
そんな彼女に勝ち、見事金メダルを勝ち取ったマルーリス選手と吉田選手の間には、あまり知られていない関係性があるのをご存知でしょうか。
 
それは12年前、マルーリス選手が12歳だった頃まで遡ります。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る