【こいつ…動くぞ!】3000個のレゴパーツで作られた全長60cmのガンダムが大人の心をくすぐる…!

2016.08.24 topics

sam1

 

誰もが名前を聞いたことがあるであろう「機動戦士ガンダム」
 
その中でも地球連邦軍パイロット、アムロ・レイが操縦する「RX-78-2 ガンダム」の存在を皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
 
そんなガンダムを「レゴブロック」で再現したというTwitterユーザーの「JAN@Jan_utyo」さん。
そのクオリティがスゴすぎると大注目を浴びています。
 
1
 
全長約60cm、重さ約2.5kgのこの作品は、3000個のパーツが使用されてた超大作。
 
2
 
JAN@Jan_utyoさん曰く、
 

完全再現ではなく自分好みに、またレゴに合うようにアレンジしている

 
とのことです。
しかし、限られた既製のパーツの中で、設計図もなしに精度を上げていく作業は、もはや神業といっても過言ではないのではないでしょうか。
 
3
 
4
 
さらに驚きなのは、顔等の細かい部分の表現にもシールを使わず、組み合わせには接着剤も不使用。
言葉の通り、レゴブロックのみを駆使して表現しているようです・・・!
 
そんなJAN@Jan_utyoさんは、今回公開したガンダムの製作過程をTwitterで公開しています。
 
そこにはレゴに対する知識、こだわり、技術、ガンダムへの愛がたくさん散りばめられています。
 
今回、そんなJAN@Jan_utyoさんのこだわり尽くした「レゴで作ったガンダム」の製作過程をご紹介します。
 


 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る