『そのポーチは場違いだ!』と批判されたシンガポール首相夫人。その真意が明らかになると事態は急変

2016.08.26 topics

sam1

 

2016年8月上旬、アメリカに公式訪問したシンガポールのリー・シェンロン首相と、ホー・チン夫人。
 
この公式訪問でホワイトハウスにも招かれ、晩餐会にも出席しました。
 
th_1
 
その際に、ホー・チン夫人の持ち物が話題を集め、大きな議論を巻き起こすことに。
 
ホワイトハウスで行われる晩餐会に出席する際、女性たちは高価なアクセサリーや有名ブランドを身に着けるのが常識。
 
しかし、そういったブランド物を押しのけて、今回注目を集めたのはホー・チン夫人が持っていた決して高価には見えない、シンプルなブルーのポーチでした。
 
このポーチに対し、世論は否定的な見解を示していました。
 

「ホワイトハウスを公式訪問するにはふさわしくないポーチだ」

 

といった厳しい意見までも飛び出していたのです。
 
th_2
 
しかし、このブルーのポーチが、どんな思いで作られたものなのかが明らかになるにつれ、その評価は一変することなったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る