「男の中の男!」本田圭佑が地震があったイタリアに支援金とホンダらしい”2つの提案”が反響を呼ぶ

2016.08.27 topics

sam1

 

24日午前3時36分(日本時間午前10時36分)、イタリア中部でマグニチュード6.2の大地震が起きました。少なくとも240人以上が死亡し、350人以上が負傷したと発表されています。
 
まだまだ大勢が瓦礫の下に閉じ込められていると考えられ、数千人規模の作業員を動員し、夜通し行方不明者の捜索が進められているそうです。
 


 

これを受け、サッカー日本代表選手 イタリア ACミランに所属する本田圭佑選手が、イタリア赤十字に義援金を寄付したことを公式Instagramで明らかにしました。
 


 

Pray for ITALY

 
この画像と共に、イタリア語と日本語の2ヶ国語で次のように投稿されていました。
 

上記の写真のようにイタリア中部でマグニチュード6.2の巨大地震により、現在の情報では少なくとも247名が亡くなり、負傷者が数百名にもなるという最悪な状況です。
 
無力ではありますが、人として心を痛めてるのと現場の人達に頑張ってほしいという想いだけは持っています。少しでも気持ちを届けたいという想いでイタリア赤十字に20,000ユーロ寄付させてもらいます。
 
亡くなった方々、そして家族の方々には心からお悔やみ申し上げます

 
本田さんは20,000ユーロ、日本円にしておよそ230万円を寄付したことを報告しました。
 
しかし、本田さんはこれだけでは終わりません。
イタリアに向けて、二つの案を提示したことによって、世界中が大絶賛することになりました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る