「絶対に許せない…」親戚の叔父から性的暴力を受けた少女。成人した彼女が叔父に行った復讐とは

2016.09.16 topics

sam

 

世の中には無防備の子供に卑劣な性的虐待を行う人間がいます。
 
この性的虐待を受けた子供たちは心に大きな傷を負い、一生涯トラウマを持ってしまう人も少なくありません。
 
しかし、そんな残虐な行為に立ち向かった少女のエピソードが話題を集めています。
 
アメリカのテキサス州で通常の生活をしていた彼女。
 
彼女は8歳から11歳までの間、性的な虐待を受けていました。
 
その犯人は、親戚で叔父にあたるアーリス・ジョセフ・チェイソン。
当時は親戚の若い叔父さんという存在であったアーリスでしたが、ある日を境に最も憎い人物に。
 
アーリスは、ルイジアナ州で8歳の女児にイタズラをし1994年まで服役していた過去のある人物だったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る