安部総理も実践!夜眠れない人は「478呼吸法」を試してみよう

2016.09.17 topics

th_sam

 

夜眠りたいのに眠れないっていう人いますよね。
 
不眠症問題は日本でもかなり深刻な問題として捉えられていて、2014年には厚生労働省が「健康づくりのための睡眠指針2014」というものまで公表しています。
 
現代の睡眠問題に一番影響しているのはスマホやPCによるブルーライトだと考えられており、その強い光の影響で体内時計に狂いが生じてしまうのだとか。
 

 
人間の体は、ブルーライトを“朝の太陽の光”だと勘違いすることがあるといわれており、これが人の自律神経を乱れさせます。眠りが浅くなったり、寝つきが悪くなったりします。

引用:welq.jp

 

 
しかし、この睡眠問題を解決する”救世主”ともいえる方法が話題を呼んでいます。
 
その方法とは「478呼吸法」です。
478呼吸法はTIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた、アンドルー・ワイル医学博士が提唱する方法。
 
th_1
 
その効果は安部総理も認め、実践しているほど。
 

 
「私は今、『4-7-8呼吸法』という健康法をやっています。これをやると落ち着けるんですね。この呼吸法で、国会での野党からの追及にも耐えています。もっと前から知っていれば、私は野次を飛ばさなくても済んだかもしれない」

 

 
寝つきが悪いという人は要チェック!早速そのやり方を見てみましょう。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る