「AV大好き、でも(坂口のは)観ない」ウエンツの語るAV論に松本人志も納得!その理由とは

2016.09.17 topics

1

 

11日に放送されたトーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)にゲスト出演したウエンツ瑛士。
 
ワイドナショーは毎週様々なニュースと取り上げ、出演者がズバッと物議を醸す番組こともあり、幅広い世代から人気のある番組。
 
11日の放送で議論されたのは、タレントの坂口杏里さんのセクシー女優転身について。
 
ワイドナ情報通の長谷川まさ子さんが、バイきんぐの小峠さんと別れた2年前からホストクラブに通っていたことを説明。
その後、出演者にトークが及びました。
 
まずは故・九重親方の次女でありモデルとして活躍している秋元梢さんは同じ2世タレントの立場から、
 

「親の顔まで傷つけることを想定しているのか?」

 
と親に与える影響について指摘。
 
さらに、自分の行動全てが「親の教育がなっていない!」と言われてしまうため、人と会っても、自分が横暴な態度をとったら親が悪いと言われてしまうために、考えながら行動してきたと語ります。
 
そんな真剣に議論がされる中、ウエンツ瑛士さんは松本人志さんから「(坂口杏里のセクシー作品を)観る?」と問われると、
 

「これがね、観ないんですよ」

 
と即答しました。
 
そして続けて、
 

「ただこれだけは言わせてください。ボクAVは大好きなんですよ」」

 
と切り出し、スタジオは笑いに包まれることに。
 


 

しかし、この言葉には、ウエンツさんなりの理由があって発言したということが後に説明。
すると松本さんもウエンツの意見に納得をすることに。
 
ウエンツさんのこの言葉の意味とは一体何だったのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る