「たぬきさんのおてがみ」を書いて5歳の妹を喜ばせようとした兄。事態は思わぬ方向へ…

2016.09.19 topics

th_sam

 

小さい頃、お父さんお母さんに読み聞かせをしてもらった絵本。
その絵本の中には、子供たちの想像力を豊かにするような素敵な世界観が広がっています。
 
絵本の中でありがちな「たぬきから葉っぱの手紙をもらう」という描写を見たことがある人も多いのではないでしょうか。
 
そんな絵本の中のような世界を、幼い妹のために現実にしてあげようとした心優しいお兄ちゃがいました。
 
ある日、郵便受けに偶然入り込んだ椿の葉を見て「たぬきのおてがみ」と喜んだ妹。それを見た兄はもっと喜ばせてあげようと文字入りの葉っぱを仕込んだのですが、事態は思わぬ展開に。
 

 
「たぬきさん月曜日に来るんだって、楽しみだなぁ」
 

 
寸分の疑いもなくすっかり信じ込んでしまった純粋な妹。
 

「月曜日にたぬきが来なければ逆に落ち込んでしまう…」

 
そう考えた7歳の兄は両親に
 

「月曜日に本物のたぬきを連れてきて!」

 
と懇願することに。
 


 
しかし、本物なんて連れてこれるはずもなく、たぬきと会う事を心待ちにしている妹をどう説得すればいいのか迷う家族たち。
 
たぬきと一緒に食べるシュークリームまでお父さんと買いに行き、面会の準備はバッチリ。約束の月曜日が明日に迫るなか、一体妹をどのように納得させたのでしょうか。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る