「金出せ!!」息子が作った段ボール銀行へ強盗に行ったパパ。次の瞬間、息が止まった…

2016.09.22 topics

1

 

子供達のユニークな発想に驚かされる大人も多いのではないでしょうか。
 
大人が考えつかないようなことを柔軟に発想し、そしてそれを無垢のまま行動するに、時折焦りを感じてしまうもの。
 
今回ご紹介するのは、Twitterユーザーの「ぼのきち@bono_kichi」さんの投稿。
 
6歳になる息子さんが段ボールで銀行を作り遊んでいたそうです。
 
ぜひ来て欲しいと誘われたぼのきちさんは、いっちょビビらせてやろうと、オモチャの銃を片手に
 

 
「強盗だ!金を出せ!!」
 

 

と強盗を試みました。
 
すると息子さんは

 

 
「少々お待ちください…」
 

 

と言い、強盗であるぼのきちさんにスッと「あるもの」を差し出します。
 
その「あるもの」にびっくりしてしまったぼのきちさんは息が止まるほど恐怖したそうです。
 
一体6歳の息子さんは何を出したのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る