警察が「運転中はハイビームを使って」と呼びかけ…多くの人々が困惑の声を漏らす

2016.09.24 topics

th_sam

 

昼間よりも視界が悪くなり、見落としによる交通事故の危険性が増える夜間の運転。
 
警察庁が昨年1年間、夜間に歩行者が道路を横断中に起きた交通死亡事故を調べたところ、全国で625件。そのうち96%は車のライトがロービームだということが分かり
ました。
 
なんでもロービームだと40メートル先までしか照らせないため、歩行者に接近するまで気付かないことが多く、ハイビームだと100メートル先まで照らせるため、かなり手前で歩行者に気付けて安全なんだとか。
 
th_1

引用:yomiuri

 
この調査結果により、同庁は21日から始まる秋の全国交通安全運動の重点項目として「夜間運転でのハイビームの使用」を呼びかけ。
 
しかし、この警察庁の呼びかけに多くの人から困惑の声が上がっているのです…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る