『このラインを超えたら客じゃない』外資系のクレーム対応を見て、日本の現状について考えさせられる

2016.09.24 topics

sam1

 

どの業界にもクレーマーという存在がいます。
 
このクレーマーたちは我を忘れて常識では考えられないようなことを平気で言う人も。
 
中にはクレームを言うことを生きがいとしているはた迷惑な人間も存在します。
 
こういったクレームを真に受けてしまった社員や店員は、心に大きな傷を負い、仕事に対する恐怖心を抱き仕事を行うことができなくなってしまうことも…
 
そんな理不尽な振る舞いをされた場合、お店側が取るべき対応について、Twitterユーザーの「小迎ちゃんパパ18歳@nakamurkae」さんの投稿が話題を集めました。
 


 

このツイートの中で紹介されているのが、「外資系の支配人のクレーム対応」として投稿されたブログ。
 
この内容がとても素晴らしいと注目されていますので、ご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る