イラスト料を値切るクライアント。あまりの低価格に「ご自分でどうぞ」と向けた結果、恐ろしい返答が…

2016.10.01 topics

sam

 

クリエイターなどの職人たちは途方もない時間をかけてスキルを磨き、それを武器にしながら自身の生計を立てていきます。
 
しかし、日本に限った話ではありませんが、仕事を依頼してもそれに見合った対価の支払いを拒む人が大勢います。
 
今回ご紹介するのは、Twitterユーザーの「うだま裏アカ@udama1212ura」さんの投稿。
 
うだまさんの夫はクリエイターとして仕事をしているそうで、新しいクライアント様とのやりとりをうだまさんにLINEにて報告。
 
そこには、まるでどこかの「童話」にありそうな話の展開があったそうです。
 
1
 
クライアント様に「絵を描いているところを見たい」と言われ、実際に見せたところ、クライアント様は信じられない言葉を投げてきたのです…。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る