飼い主に捨てられたラブラドールは檻の隅で震えながら死を待つ。シェルターの現状を訴える…

2016.10.06 topics

th_sam

 

アメリカ合衆国のノースカロライナ州に住む、タミー・グレイブスさん。
彼女は、動物保護団体『ヘイリー・グレイブス財団』の代表としている中で、一匹の犬の姿が目に入ったそうです。
 
その犬は、今日シェルターに連れてこられた黒いラブラドール。
壁に顔を向け、漏らしてしまったオシッコの上で震えていたそうです…。
 
タミーさんは、その姿を見て言葉にできない悲しみを抱いたそうです。
 
この犬の姿が心に深く突き刺さったタミーさんは自身のFacebookに身内限定で写真と文章を投稿。
 
すると知人から「この投稿は多くの人に知ってほしい」と声が多数寄せられ、タミーさんは全体公開にし、シェルターでの状況を発信しました。
 
すると数多くの反響が寄せられることに。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る