『いじめられる側にも問題がある』という主張を一蹴する”はるかぜちゃんの鋭い指摘”が話題に

2016.10.20 topics

sam

 

 

「原因がある」と言ってた人たちに聞いてもらいたい話

 
はるかぜちゃんの聞いてもらいたい話がこちら。
 


 


 


 


 
確かにいじめる側はいじめをする明確な理由はないことがほとんど。
なんとなくムカつく、気に触る、という理由からその相手の嫌な部分を見つけ出して、いじめをするので、最初に指摘したことを改善したとしても、再び違う理由を見つけていじめを繰り返すでしょうね。
 
今そんな理不尽ないじめを受けている人がいたらと、こんなアドバイスをしています。
 


 


 


 


 
他人の都合のいい自分になるのは馬鹿馬鹿しいこと。
今の自分を変えるのは素敵なことですが、それは”自分自身のため”にやってくださいという力強いメッセージを送りました。
 
そしてはるかぜちゃんはこのツイートをした翌日、再びイジメに関することでまた別視点の意見を発信していました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る