「食事を台無しにてくれてありがとう。」ファミレスで皮肉の手紙を受け取った母親。それを見た店長は…

2016.10.25 topics

sam

 

アメリカ・アイダホ州ボイジーに住むケイティー・リーチさん。
彼女は生後10か月の息子・ドリューくんを連れ、誰でも気軽に食事ができるファミリーレストラン「the Texas Roadhouse」に入りました。
 
th_1
 
この日の店内はお客さんも多く、誰かがハッピーバースデーを歌ったりするなと活気があり、それにドリューくんも大興奮し大きな声を出し始めてしまいました。
 
ケイティーさんは周りのお客さんを気にして「ダメ」と何度か注意したそうですが、最近になって「叫ぶ」ということを覚えたドリューくんにとって、叫ぶことがコミュニケーションの1つ。
他人の迷惑になるからなんてことが理解できる年齢ではありません。
 
そんなとき、ケイティーさんの後ろの席に座っていた2人の中年女性が、一枚のメモを渡してきたのです。
 
そのメモを見たケイティーさんはショックが隠しきれず、表情を曇らせてることに…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る