『目の筋力が試されるテスト』この画像に何が書かれているか分かりますか?

2016.10.25 topics

th_sam

 

歳をとると衰えていく傾向にある視力。
 
最近では視力がスマートフォンやゲーム、PCなどの影響により視力が悪い人が増えていると言われています。
 
しかし、視力と一口に言っても細かく分けると10種類もあることをご存知ですか?
 

 
・静止視力   :遠くまで物を見る力
・動体視力   :動いている物を見る力
・眼球運動   :視点を上下左右、斜め、移動させる力
 
・調節と輻輳(ふくそう)機能: ピントを合わせる、目を寄せたり 開いたりする力
・瞬間視力   :見た物を瞬間的に記憶する力
・深視力・立体視:物体との距離を把握する力
 
・視覚反応時間 :素早く反応して 適切な行動を起こす力
・目と体の連動力:目から入った情報を、体の動作に反映させるまでのスピードの速さ
 
・中心周辺視野 :中心をハッキリ見て、その周囲を把握する力
・視覚化能力  :パッと見て イメージする力

引用:ameblo.jp

 

 
なので、学校や会社の視力検査で小さいCマーク ( ランドル環状 )が見えたからといって、正確には視力が良いとは言えません。
 
上記10種類の視力が全て良かったら初めて『視力』が良いと言えるのです。
 
そして、今回はそんな視力のピントコントロールが試されるテストをご紹介します。
 
あなたはこれからご紹介する画像に書かれている数字が見えるでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る