7歳の少年が「アルもの」を買うためにお小遣い全額貯金&ビジネス→2年後、ようやく手に入れたのは…

2016.10.31 topics

sam

 

オーストラリア在住の7歳の少年、セバスチャン・ルーカスくん。
彼は大きな夢を持っていました。
 
その夢を叶えるためには、それなりの費用がかかります。
 
もちろん、7歳の少年であるセバスチャンくんにはそんな大金はありません。
そこで考えた末にセバスチャンくんは自分のお小遣いを全額貯金し始めました。
 
しかし、お小遣いだけでは足りないと考えたセバスチャンくんは、自分でレモネードや紅茶を作って商売を始めたのです。
 
th_1
 
まだ7歳のセバスチャンくん、他に買いたい物もあったものもあったかと思いますが、我慢をし全額貯金を続けます。
 
そして、2年の月日が経ち、とうとう夢である「アルもの」を購入するための資金が貯まりました!
 
2年もの間我慢を続け、購入したものとは…?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る